WNJの活動紹介
活動紹介
    2011年度
    ( 2011年7月 〜 2012年6月 )
  • 今までのあゆみ
活動紹介 > 2011年度 ( 2011年7月 〜 2012年6月 )

WNJ第15回総会開催

「東日本大震災及び
東京電力の福島原子力発電所事故に際して」
声明採択

声明へリンク


 7月5日にWNJ第15回総会が埼玉、東京、千葉、神奈川、ACT、北海道の1号会員6団体の出席のもと、近畿と熊本の委任状を加え開催された。
法制化推進、法制化後の政策や事業の活性化と継続性の必要性等議案はすべて賛成多数で可決された。また東日本大震災と福島原発事故に関して声明「東日本大震災及び東京電力の福島原子力発電所事故に際して」を採択した。
同日に開催された第1回運営委員会で、宮野洋子が引き続き代表として選出された。

2011年度活動方針

  1. ワーカーズ・コレクティブ法制化を実現すると共にその後の対策についても検討する。
    • 民主党ワーキングチームに働きかけ、議員連盟による法制化を推進します。
    • 「『協同労働の協同組合』法制化をめざす市民会議」へ参加します。
    • ワーカーズ協同組合法の法制化チームで詳細を検討します。
  2. ワーカーズ・コレクティブ経営研究会の開催
  3. ワーカーズ・コレクティブを増やす活動
  4. 事業の活性化と継続に向けて活動する。
  5. ワーカーズ・コレクティブの独自の労働補償の仕組みづくりについて検討します。
  6. 第10回全国会議を成功させます。
  7. 他の非営利組織・社会的企業と連携し社会的課題に取り組みます。
  8. 広報活動、活動の基盤づくりを行います。

掲載日:2013年3月16日