WNJの活動紹介
活動紹介
    2012年度
    ( 2012年7月 〜 2013年6月 )
  • 今までのあゆみ
活動紹介 > 2012年度 ( 2012年7月 〜 2013年6月 )

厚生労働省に意見書提出

「 介護保険制度に関する提案 」 WNJ福祉事業連絡会
介護保険制度に関する提案

2013年3月25日、WNJ福祉事業連絡会が議論してまとめあげた「介護保険制度に関する提案」を、大河原雅子参議院議員のコーディネートで厚生労働省職員に渡しました。

意見書各項目に関係する職員の参加を得て1時間ほどの時間で、項目に対するコメントをいただき、また現場の思いを発信しました。

「 介護保険制度に関する提案 」 ダウンロード ( PDF 6KB )

掲載日:2013年5年25日


マクファーソン博士
ワーカーズ・コレクティブに期待

マクファーソン博士
フォーラムが開催されました。
今こそ視野を広げよう!
井の中のワーカーズにならない為に
〜 イアン・マクファーソン博士を迎えて 〜

2月4日(月)渋谷シダックスホールにてワーカーズ・コレクティブ ネットワーク ジャパンと生活クラブ連合会の共催でフォーラムが行われました。

第1部の実践報告として、WNJの藤木千草事務局長から、1980年ICA(国際協同組合同盟)大会におけるレイドロー報告、マクファーソン博士がとりまとめた1995年ICA「協同組合のアイデンティティに関する声明」、そして2011年3月11日の東日本大震災という転機を超えて現在、WNJが取り組む活動のひとつである被災地支援の報告がありました。

「ワーカーズ・コレクティブ凛」の小柳智恵代表からは、生活クラブ生協店舗であるデポーを中心としたまちづくりの実践が報告されました。店舗の運営を担いながら、さまざまな広がりを作り、誰もが安心して心地良く暮らせるまちをめざしています。買い物に訪れる高齢の組合員を気遣う様子も話されました。

「NPO法人ワーカーズ・コレクティブ協会」の中村久子理事長、岡田百合子事務局長からは困難を抱える若者たちに対する就労支援の実践が報告されました。行政からの委託事業だけではなく、自ら惣菜製造販売をおこなう「コミュニティキッチンぽらん」を創出し、生きにくさを抱える人たちの働く場であり、ワーカーズ・コレクティブや企業などへの就労へつなげています。

「生活クラブ生協東京」土屋雅美副理事長からは、生協事業として子育て支援や移動サポートなどに取組んでいることが報告されました。また、本部跡地に「生活クラブ・ケアセンターせたがや」を生活クラブ運動グループと連携して建設し、小規模多機能ホーム、グループホーム、訪問介護支援サービス、支援サービスなどの事業が2012年12月から開始されています。

第2部では、マクファーソン博士が、協同組合は社会貢献する組織であり、外に向かって開かれた組織体になるべきだと講演されました。生活クラブ生協が地域の責任ある活動に力を入れ、成果を上げていることを評価するとともに、グローバル化がすすみ、国家の役割が変化するなかで、協同組合として働くことは重要であり、ワーカーズ・コレクティブの実践をもっと世界に向けて発信してほしいと話されました。

終わりの挨拶の中で、生活クラブ連合会の福岡良行専務理事は、国際協同組合年後も日本における協同組合の活性化に向けて「IYC記念全国協議会」が発足することへの期待について述べました。

フォーラム集合 フォーラム講演

掲載日:2013年2年11日


◆ フォーラム

イアン・マクファーソン博士を迎えて
今こそ視野を広げよう! 井の中のワーカーズにならない為に

日 時 : 2013年2月4日(月)15時00分〜17時30分
場 所 : 渋谷シダックスホール
住 所 : 渋谷区神南1-12-13 [ 地図 ]
渋谷シダックスビレッジ2F
最寄駅 : 渋谷駅 ハチ公出口 徒歩6 分
参加費 : 無料

案内チラシ (PDF 153KB)

プログラム

●あいさつ・趣旨説明
●報告
  1. WNJの被災地支援の取り組み
  2. 地域の活動事例〜ワーカーズ・コレクティブ凛(東京:東村山市のデポーから広がるまちづくり、たすけあい)
  3. 新たなテーマへの取り組み〜ワーカーズ・コレクティブ協会(神奈川:困難を抱える若者の居場所兼働き場づくり支援)
  4. 生活クラブ生協の活動報告
●マクファーソン博士の講演
マクファーソン博士はレイドロー博士の高弟であり、1995年に発表されたICA(国際協同組合同盟)の「協同組合の価値と原則」を取りまとめられました。その時に加えられた「コミュニティへの関与」について、世界の協同組合ではどのような取り組みがあるのか、地域の中での連帯のあり方はどうなっているかについて伺います。
また、協同組合やワーカーズ・コレクティブのリーダーのあり方と人材育成のポイントについてもアドバイスいただきます。
●質疑応答・意見交換

☆懇親会☆

同じ会場でワーカーズ・コレクティブの料理による懇親会を開催します。
時 間 : 18時〜19時30分
参加費 : 1,000円

主催

生活クラブ連合会
ワーカーズ・コレクティブ ネットワーク ジャパン

連絡先:

ワーカーズ・コレクティブ ネットワーク ジャパン
TEL:03-3325-3720  メール:wnj_office@wnj.gr.jp

掲載日:2013年1年27日


◆ 全国から元気な仲間が集まりました

WNJ2012年国際協同組合年
ワーカーズ・コレクティブまつり
「協同組合地域貢献コンテスト」最優秀賞受賞記念が開催されました。

2012年12月23日、大田区産業プラザpioに、ワーカーズの仲間、協同組合の仲間、研究者、学生、ワーカーズに注目する企業やメディアからの参加者およそ180名が集いました。

午前中の福祉連絡会フォーラムでは、介護保険改定の影響が各地のワーカーズから報告され、国の戦略の解説と現場への期待を服部真理子さん(立教大学講師)が話されました。

午後は会場に並べられたワーカーズの品物や被災地支援のカンパグッズが紹介され、ステージでは全国の仲間の事業や活動が発表されました。

国際協同組合年の最後を飾り、これからも社会貢献するワーカーズ・コレクティブのさらなる広がりが期待されるまつりになりました。

ワーカーズまつり ワーカーズまつり
掲載日:2012年12月29日

◆ワーカーズまつりを開催します。

WNJ2012年国際協同組合年
ワーカーズ・コレクティブまつり
「協同組合地域貢献コンテスト」最優秀賞受賞記念

日時2012年12月23日(日) 10:30〜17:00
場所大田区産業プラザpio 小展示ホール 【 地図 】
住所〒144-0035  東京都大田区南蒲田1丁目20-20
アクセス京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩約3分
JR蒲田駅より徒歩13分
参加費無料
できるだけメール、ファックスでの事前申し込みをお願いします。
  • メール wnj_office@wnj.gr.jp
  • 電話 03−3325−3720
  • FAX 03−3207−1945
  • スケジュール

    午前10:30

    12:30
    福祉事業連絡会のフォーラム
    「介護保険・改定して、いい仕組みになったの?」
    誰もが自分らしく暮らし続ける為のささえ"になってくれるのか?
    <コメンテーター>
    服部万里子さん
    兜桾買<fィカル研究所 所長、立教大学コミュニティ福祉学部教授
    NPO渋谷介護サポートセンターのケアマネージャー・杉並区介護認定審査委員
    <報告者>
    各地のたすけあいワーカーズ
    12:30〜
    14:00
    昼食・交流(販売等)
    午後14:00〜事例報告やDVD紹介等

    ◆国際協同組合年の「協同組合地域貢献コンテスト」

    ワーカーズ・コレクティブが最優秀賞受賞!

    第90回国際協同組合デー記念中央集会

    国際協同組合年、全国実行委員会主催のコンテストで、応募総数215件の中から4件の最優秀賞の1つに選ばれました。

    各地で展開するワーカーズの実践をまとめWNJが応募しました。

    審査委員評「地域で多様なやりがいある働く場を作りだし、つながりや安心を広げている。今後一層の活躍が期待される」

    2012年7月18日「第90回国際協同組合デー記念中央集会で表彰されました。

    掲載日:2013年1月27日