WNJの活動紹介
WNJとは
  • 設立
  • 目的
  • 会員
  • 運営体制
  • 運営要綱
WNJとは

設立

1995年 ワーカーズ・コレクティブの全国組織として設立される。

目的

ワーカーズ・コレクティブの拡大を支援するとともにそのネットワーク化を図り、ワーカーズ・コレクティブの社会的認知を高め、法制化へ向けて活動することを目的とする。

会員

  • 1号会員
    各都道府県のワーカーズ・コレクティブの連合組織
    入会金 5,000円 年会費 所属団体数により異なる
  • 2号会員
    連合組織のない地域の単体のワーカーズ・コレクティブ
    入会金 5,000円 年会費 10,000円
  • 賛助会員
    WNJの趣旨に賛同する個人・団体
    年会費 個人 一口5,000円 団体 一口10,000円 一口以上

運営体制

運営委員会 1号会員で構成される。
2012年度は下記の会議・有志チームを置きそれぞれの目的を遂行する。

  • 食の共同事業会議
  • WNJ福祉事業連絡会
  • 子育て支援事業の拡充化チーム
  • 起業支援チーム
  • ワーカーズ協同組合法法制化チーム
  • 経営研究チーム

運営要綱

運営要綱 ダウンロード ( PDF 7KB )
*2号会員、賛助会員登録ご希望の方はご連絡ください
更新日:2013年5月25日